ジェルネイルスクール

ネイルスクールで学ぶべきこと

ネイリストでいる間は「生涯学んでいただきたいこと」

ネイルスクールを通して学んでいただきたいことを、スクール、サロンワーク、独立後の3つに分けて掲載しています。

このページは当ネイルスクールの考える「スクールで学んでほしいこと」もっと言えばネイリストでいる間は「生涯学んでいただきたいこと」についてです。

技術を身に付け、検定を通過し、立派なネイリストになっていただくことはもちろんですが、独立をお考えの方には独立、集客までのトータルサポートを提案いたします。

 

情報の収集

情報(最新の技術・流行の色・ニュースなど)常にアンテナを張り情報を収集する

情報の収集は大切な作業です。まだまだ歴史の浅いネイル業界は、新しい技術、新しい機材が登場していきます。取り残されることのないよう常に新しい物には気を付けていく必要があります。新技術や新機材を「いらない」と切り捨ててしまうのは簡単ですが、知っているが使っていないのと、知らないから使っていないのでは大きな違いがあります。

技術や機材だけではなく、ネイルは「美」に関する職業です。流行アイテムや流行色程度は知っておくことが大切です。また、接客業である以上、最低でもyahoo!ニュースの見出しくらいは目を通し、お客さまと共通の会話が出来る努力はして欲しいと考えます。

技術があってこそのネイリスト

ネイル技術はすぐには見につかない

ネイル技術はお客様用の技術と検定試験用の技術では大きく違うものです。この差は生徒さんにとって大きな負担となります。当校は遠回りさせない指導でお客様用、試験用ともに最短で最高の技術を身に付けていただきます。

 

◆ 技術の考え方

高い技術を習得する努力はネイリストとして当たり前のことです。どんなに一流のネイリストになっても、この努力を怠ってしまうとあっという間に取り残されてしまいます。最高峰の技術とはそういうものです。そして、大前提として考えていただきたいのが「ネイルはお客さまのもの」だということです。どんなに技術が高くても「ネイリストの自己満足」ではダメなのです。「最高のネイルを提供したい」という結果は同じでも「お客さまのために」が抜けてしまっては、お客さまの求めてるネイルを提供したとは言えません。

知識があってこそのネイリスト

ネイリストの知識例(巻爪の説明図)

高い技術だけではなく圧倒的な知識を持つことも重要です。知識とはネイル知識だけではなく指先全般の知識です。ネイルの知識だけではお客様の爪の健康を察することができないため、安心した施術を提供することはできません。ネイルは皮膚にコーティングをするものですから、絶対的な健康をお約束できるものではありません。この事を理解したうえでの施術ができないネイリストはあまりにも無責任だと思えます。お客さまからのご相談に自信を持って対応することもネイリストにとって重要な要素だと考えています。(上図は巻爪の説明図です。図に書いて説明できるだけでもお客さまの安心へと繋がります。)

技術と知識を最大限に活かすために

技術63%・おもてなし(接客16%)施術25%・メンタル21%・ブログ15%・おもてなし(接客)12%技術はあるが独立は難しい従来型マナオラネイルが育成する稼げるネイリスト 当スクールがどんなネイリストを育成したいのかを円グラフにしてみました。左円、技術はあるけれど独立は厳しい従来型は、お客様へ技術を提供するのがメインで、接客やおもてなしも大切にしています。私も以前は従来型のネイリストでした。そして当スクールが育成したいネイリストが右円、稼げるネイリストの内訳です。従来型が技術メイン(全体の2/3)だったのに対し、稼げるネイリストの技術比重は全体の1/4です。もちろん技術レベルが低くてもいい、という訳ではありません。(言いたくありませんが技術がそこそこでもグラフのようなバランスが取れればサロン経営はうまくいきます・・・)

大切なポイントは「サロンをどう魅せるか」という点。自分または自分のネイルをどう魅力的に魅せるか、と置き換えてもいいかと思います。

マナオラネイルスクールは、一般的なネイルスクールでは絶対的に教えないようなメンタル、集客、ブログ、接客、などについてもお伝えしています。ここが出来ていないと、お客さまを集めることができません。せっかく貴重な時間と高いお金を払ってネイルスクールに通ってもお客さまが集まらなければ経営が成り立ちません。

当スクールが育てたいのは、ただの検定保持者で終わらない稼げるネイリストなのです。

遠くのゴールと近くのゴール

ゴールを設定することが成功への第一歩です。漠然と歩いて結果的に10kmより、「今日は10km歩く」とゴールを設定して歩いた10kmは達成感も内容も変わってきます。

そして、ゴールは2つ設定することを推奨しています。「遠くのゴール」と「近くのゴール」です。遠くのゴールは「将来なりたい自分」なのに対して、近くのゴールは朝起きた時に立てる「その日1日の目標」と言い換えてもいいかと思います。毎日の目標を確実に達成する癖をつけて質の高い生活を積み重ねることが「将来なりたい自分」への近道です。設定した全てのゴールが「通過点」へと変わるよう、当スクールも全力でサポートさせていただきます。(ゴールの設定についてはサロンワーク編でも触れておりますので是非お読みください)

理念・ネイルサロン
理念・開業、独立
ページの先頭へ
MANAOLAネイルスクール

 【初心者コース】

無料体験

入門

サロンデビュー

プロフェッショナル

 

 【経験者コース】

JNEC検定対策

JNA検定対策

 【稼げるnailist】

スクール編

サロンワーク編

独立編

卒業生の声

 

 【ネイルサロン】

マナオラネイル

Copyright(c) 2017- マナオラネイルスクール All rights reserved. camomaille camonavi